注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

関東

 明けましておめでとう御座います。 …

続きを読む

 『コアオアシシギ』2羽と『セイタカシギ』 …

続きを読む

 美しい風景です  メボソムシクイの仲間で『チフチャフ』という聴きなれない名前の鳥  ムシクイの仲間で足も嘴も黒いのは珍しいそうです  名前の…

続きを読む

 『トラツグミ』と出会えました 偶然でした  阪神のファンのようですね  近くに同じツグミの仲間 『シロハラ』がいました  『カワセミ』も…

続きを読む

 冬は天気が良いと綺麗な富士が拝めて幸せだ  大倉山梅園から眺める富士  朝の月も素晴らしい  元気な『アオゲラ』  今年は色んな場所で『ア…

続きを読む

 『ミコアイサ』  『ホシハジロ』♀  『セグロカモメ』にカモたち大慌て  『ユリカモメ』  『オナガガモ』  『メジロ』  黒…

続きを読む

 『セッカ』可愛い  『ツグミ』  『コジュケイ』♂ 蹴爪あり  『メジロ』  『ホオジロ』  『ノスリ』  『カワラヒワ』  『カワセミ…

続きを読む

 『ニシオジロビタキ』♂だそうですが、私には『オジロビタキ』と区別出来ない  いずれにしても、可愛い 『オジロビタキ』なら秋の飛島以来となります  参考…

続きを読む

 承前 第27回 『G4の会』合宿 西沢渓谷(2016年9月1日)  承前 第27回 『G4の会』合宿その2 麦草峠・丸山(2016年9月2日)  20…

続きを読む

 遥か彼方対岸の枯れ木の上に『ヤマセミ』   400×1.5×1.3=780ミリ の限界 右向きの♂ではないでしょうか  『ルリビタキ』♀か …

続きを読む

 『アマサギ』  『チョウゲンボウ』  此方は♂の『チョウゲンボウ』 …

続きを読む

 鶴見川と遠望富士 昨日の雪で真っ白  『モズ』ドアップ  可愛そうに足に釣り糸が巻きついているようです  『タヒバリ』  『ホオジロ』 …

続きを読む

 『アトリ』が二羽出現しました  参考 大倉山・鶴見川散策 『アトリ』他(2016年4月2日)  『シジュウカラ』  『コゲラ』…

続きを読む

 冬鳥が揃いましたね まずは『ホオジロ』  早朝 まだ月が出ているときに『カワウ』のご出勤  『アオジ』  『ジョウビタキ』♀  『モズ…

続きを読む

 堤防の目の前に『キジ』♂がいました 平然としています  何とカラフルな美しい鳥でしょうか  『ホオジロ』でしょうね  『コガモ』  『モズ』♀…

続きを読む

 久しぶりに♂♀の『カワセミ』に出会う  エビをゲット  小さなエビ  エビや魚を狙う  『カワウ』の群れ  『シジュウカラ』  『マガ…

続きを読む

 承前 霞ヶ浦 シギチ観察(3) 『エリマキシギ』『オオハシシギ』(2016年11月3日)  『ツルシギ』かなり遠方です  参考 台湾金門島紀行(11)…

続きを読む

 承前 霞ヶ浦 シギチ観察(2) 『オグロシギ』『タカブシギ』(2016年11月3日)  左から『エリマキシギ』 中央不明 そして 『アオアシシギ』と思い…

続きを読む

 承前 霞ヶ浦 シギチ観察(1) 『オジロトウネン』『ヒバリシギ』『ヨーロッパトウネン』(2016年11月3日)  左 『タカブシギ』(21.5cm) 右 『…

続きを読む

 京都の鳥友と一緒に霞ヶ浦鳥見ツアーに参加した。彼は先日、大阪城を案内してくれた鳥歴35年以上のベテランさんです。ガイドは9月25日に、白樺峠で4800羽の…

続きを読む

 『モリムシクイ』です、綺麗な鳥でした 片道2時間以上かかった …

続きを読む

 『オオソリハシシギ』  『ハマシギ』  『ハマシギ』の群れ  『イカルチドリ』  足環のついた『ダイゼン』  『ミユビシ…

続きを読む

 2016年10月14日の夕陽が富士に沈む瞬間です 自宅の居間から撮影 …

続きを読む

 冬の定番 鴨たちが来訪してきました『ホシハジロ』長旅ご苦労様  『ヒドリガモ』  『スズガモ』  『ハシビロガモ』  『コガモ』 …

続きを読む

 『キビタキ』♂がここ数日滞在中です  幼鳥でしょうか  昨日の『キビタキ』♂ …

続きを読む

 突然に朴の木から『ツツドリ』が落下してきました 芝生の上  頭が黒いので幼鳥でしょうか 警戒が少ないです    『アオゲラ』♂の若い鳥です 何時も元…

続きを読む

 『エゾビタキ』  『コサメビタキ』でしょうか  『サメビタキ』  『エナガ』  『シジュウカラ』  彼岸花の季節だ…

続きを読む

 『オオソリハシシギ』  『メダイチドリ』  『ダイゼン』  『アジサシ』冬羽  『ダイゼン』『コアジサシ』 …

続きを読む

 『ミユビシギ』と『コアジサシ』と 大き目の鳥が『アジサシ』  『ミユビシギ』も混じる  奥が『ハマシギ』と『ミユビシギ』  『コアジサシ』  『コ…

続きを読む

 『オオソリハシシギ』  『ハマシギ』  『キアシシギ』  アジサシ主に『コアジサシ』ノ群れ  『シロチドリ』  『メダイチドリ』…

続きを読む

 三番瀬のあと谷津干潟を訪問した 『アオアシシギ』  『セイタカシギ』  こんな座り方するんだ  『キアシシギ』  『カルガモ』 …

続きを読む

 『コアジサシ』の群れがまだ少しは残っています  殆どは渡りが終わったのだろうか  『ダイゼン』飛来  『コチドリ』  『キアシシギ』 …

続きを読む

 『キョウジョシギ』の群れです  『ミユビシギ』も一緒  『オオソリハシシギ』  後ろは『ウミネコ』  『ミユビシギ』も一緒 …

続きを読む

 『ミユビシギ』の集団が来訪していました 渡りの途中でしょうか  成鳥も幼鳥も混ざっているようです …

続きを読む

 三番瀬のあと谷津干潟を訪問した 『セイタカシギ』♀ 2羽がいた  幼鳥だろうか  『ダイゼン』 『キョウジョシギ』  『オオ…

続きを読む

 『ダイゼン』 この日の早朝 三番瀬は沖まで干潟が広がっていた  シギチ類は難しく未だ素人の段階ですが この集団は『トウネン』だと推測します …

続きを読む

 2016年8月4日 三番瀬のあと谷津干潟を訪れた 三番瀬と同じく難しいチドリが居ました 『オオメダイチドリ』ではないだろうか  此方は『メダイチドリ…

続きを読む

 2016年8月4日 三番瀬早朝の干潟 私には未だ区別が難しい『オオメダイチドリ』(左)と『メダイチドリ』(右)と思われるが未だ確信がありません  手前2…

続きを読む

 『オオヨシキリ』  『オオタカ』  『シジュウカラ』  『ハクセキレイ』幼鳥  『アオサギ』  『ムクドリ』幼鳥  『…

続きを読む

 約半世紀前に市ヶ尾の会社の寮三階で生活をした面々の一部のメンバーです  殆どが関西から上京したメンバーでした  銀座では折りしも都知事の選挙期間中でし…

続きを読む

より以前の記事一覧

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る