注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

北海道

 承前 長都沼(北海道) 野鳥(2015・9・22) その1 『チュウヒ』  承前 長都沼(北海道) 野鳥(2015・9・22) その2 『ベニマシコ』  …

続きを読む

 ウトナイ湖は蚊が大発生し完全防備姿で蚊取り線香を焚き観察 『孔雀蝶』にも蚊らしき虫が集まります  センターの人の話ではトンボが多量に発生するといなくなる…

続きを読む

承前 北広島 千歳川・輪厚川 初夏の野鳥たち2(2016年6月2日)  北広島 レクの森まで自転車で鳥観察 『キビタキ』  千歳川・輪厚川の『ノ…

続きを読む

 承前 北海道 野幌森林公園 『シロハラゴジュウカラ』他(2016年4月7日)  北海道最終日 早起きして自転車に乗り野幌森林公園まで出かけた。『オオアカ…

続きを読む

承前 北広島 千歳川・輪厚川 初夏の野鳥たち1(2016年6月2日)  『オオジュリン』♂  ♀  ♂  ♀  『ベニマシコ』と…

続きを読む

 『ノゴマ』大きな声で囀る  『キタキツネ』  『コヨシキリ』北海道では『オオヨシキリ』より此方が主流  『ホオアカ』 …

続きを読む

 『コブハクチョウ』愛のハート 熱いです 参考 鴨さんのハート  『ヨシガモ』  『コサメビタキ』  『チュウヒ』でしょうか …

続きを読む

 北広島の孫の家から車で15分程度、義息子に車で案内を受けた  広大な森林は『クマゲラ』で有名だそうです  北海道に住む亜種の『シロハラゴジュウカラ』 …

続きを読む

 『アカゲラ』♂ 千歳空港から直接 苫小牧行きの路線バスでウトナイ湖に向かった  滞在2時間程度でした  『オジロワシ』  参考 厳冬…

続きを読む

 暖冬気象異常でしょうか、2015年12月26日風蓮湖の近くで偶然に『タンチョウ』と出会えました  仲の良いペアでしょうか  この季節にこんな場所で…

続きを読む

 『アカエリカイツブリ』でしょうか  『オオハム』か  沢山の『クロガモ』に1羽の『コオリガモ』  『クロガモ』の…

続きを読む

落石クルーズの様子です この日は海が荒れ模様でした 『シノリガモ』の群れ  小さな漁船では立っていることは出来ない カメラも波しぶきを被ります …

続きを読む

 『コオリガモ』  『ウミガラス』  『ハシブトウミガラス』  『オオワシ』若 …

続きを読む

 『シノリガモ』  『アカエリカイツブリ』  『ホオジロガモ』  『ヒメウ』 …

続きを読む

 『クロガモ』群れです   『ケイマフリ』  『オオハム』 …

続きを読む

 『ウミアイサ』の大群がいました、ガイドさんも珍しいとの話で感動です  集団で漁をしているのでしょうか、一斉に潜ります  『オオハクチョウ』です、道…

続きを読む

 2015年12月25日 全長25㌔の野付半島(砂嘴)はラムサール条約に登録 湿地を飛翔する『オオワシ』 美しい …

続きを読む

 絶滅危惧種、国の天然記念物である『オオワシ』  世界中からこの鳥を観察する為にバーダーは道東に集まります  『オジロワシ』この鳥も絶滅…

続きを読む

 真ん中に♀が一人、周りは♂ばかり『コオリガモ』の過酷な女性争奪です  女性が極端に少ないのか  ♀  ♂  『シロカモメ』手前…

続きを読む

 『シノリガモ』♂  前は♀  『エトピリカ』 冬は地味です  『クロガモ』か …

続きを読む

 羅臼港の堤防に数百、数千の『ヒメウ』がいました  漁船が近くに来ると飛び立ちます  『ハシブトウミガラス』です  『…

続きを読む

 羅臼湾クルーズで野鳥を観察です 早朝の羅臼港から眺める羅臼岳 …

続きを読む

 『ワシカモメ』幼鳥です 標津港 2015年12月24日です  『オオセグロカモメ』  『ホオジロガモ』  『シノリガモ』…

続きを読む

01  羅臼『鷲の家』で『シマフクロウ』を観察させて貰いました  中央はお父さん、両サイドは昨年生まれた子供と今年生まれた子供だそうです  しかし、残念な…

続きを読む

 承前 長都沼(北海道) 野鳥(2015・9・22) その3 『オオジュリン』  『オオハクチョウ』でしょうね、留鳥でしょうか  『オナガガモ』♂が奥に…

続きを読む

 承前 長都沼(北海道) 野鳥(2015・9・22) その2 『ベニマシコ』  『オオジュリン』夏にも沢山いました  『アオジ』  『カワ…

続きを読む

 今回の北海道紀行では9月16日から26日まで滞在したが、到着後直ぐに整形外科の病院でMRI検査を受ける事態となり左脚膝関節の骨に異常が見つかり、1ヶ月絶対安静…

続きを読む

 千歳空港午前9時25分頃の苫小牧行き路線バスに乗り、『ウトナイ湖』に向かった  何と、『チゴハヤブサ』に遭遇、感激の瞬間でした  『センダイムシク…

続きを読む

 北海道北広島の娘夫婦の自宅近くの田圃に舞い降りた『オオハクチョウ』『コハクチョウ』『マガン』の様子です。白鳥は100羽はいます。  白鳥達は近くを流れる…

続きを読む

 3月25日早朝に出会った『キタキツネ』です、『マガン』が舞い降りる場所の近くをウロウロ  輪厚川堤防で出合った『キタキツネ』です、単独でした  別の日…

続きを読む

 『コハクチョウ』は嘴の黄色が鼻腔で止まって短いです、首が太いそうです  田圃にて  出勤時は遊水池で身体を洗ってるので、綺麗ですが、すぐに泥んこです …

続きを読む

 『オオハクチョウ』です、嘴の黄色が鼻腔まで伸びています、首が細い  北広島と長沼あたりには沢山の『オオハクチョウ』『コハクチョウ』『マガン』がいます  北…

続きを読む

 承前 北海道の野鳥 『マガン』その1(2015年3月24~29日)  『マガン』の雁行です、このような陣形で沢山の雁行が押し寄せてきました、凄い迫力に…

続きを読む

 絶滅危惧種で天然記念物の『マガン』です、北広島には早朝に千羽近い『マガン』がやってきて、田圃や湿地に降り立ちます。  世に有名な雁行です。将棋の戦形や東北の…

続きを読む

 北広島の住宅地の街路樹に『アトリ』の集団が沢山います …

続きを読む

 北広島の娘の自宅近くの雑木林、『アカゲラ』♂です  参考 北海道の野鳥 北広島『レクの森』『アカゲラ』(2014年12月2日) …

続きを読む

 北広島の娘の家の近くの千歳川ですが、毎日、『ウミアイサ』と思われるペアの鳥が確認されました、手前が♂で後ろが♀だと思います  本来は海岸の河口に居るはずです…

続きを読む

 日本では北海道にしか留鳥として生息しない『ハシブトガラ』です、北広島の娘の自宅の近くの公園でみかけました  木の枝をむしり取り、食べています  参考 北海…

続きを読む

 2015年3月24日~29日の期間、北海道北広島の娘の自宅の前の街路樹に毎日来てくれたのが『キレンジャク』でした、昨年は『ヒレンジャク』でした  ほぼ毎…

続きを読む

 網走番外地1作目の網走駅としてロケされた駅だそうです。  オホーツク海に一番近い駅として知られているそうです。勿論、今は無人駅です。  最近は中国の正月映…

続きを読む

より以前の記事一覧

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る