注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

2807

 久しぶりに京都に帰省した折、沖縄ヤンバルの森のツアーでご一緒した京都在住のT.E.

さんに声をかけ大阪城と南港の鳥見の御案内を御願いした。久しぶりの再会でしたが、楽しい一日を過ごす事が出来ました。本当に有難う御座いました、そして又友人の天文学者さんには南港で御一緒させていただき有難う御座いました。

 お二人は幸いにも某所で『サバクヒタキ』の撮影に成功されたようですね、私は宇治で宴会していました。

2811

 さて、初見の『ムギマキ』ですが、2個体いたようですね、♀は確実ですがもう一体は♂の幼鳥の可能性もあるようです。

2813

2814

Dsc_2817

2819

2824

2825

2828

2656

2658

2669

26691

« 秋の渡りの飛島紀行(6) 『オジロビタキ』『キマユムシクイ』他(2016年10月11日~13日) | トップページ | 秋の渡りの飛島紀行(7) 渡りの鳥達(2016年10月11日~13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る