注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

Dsc_2015

 今回の北海道紀行では9月16日から26日まで滞在したが、到着後直ぐに整形外科の病院でMRI検査を受ける事態となり左脚膝関節の骨に異常が見つかり、1ヶ月絶対安静、3ヶ月安静の診断を受けてしまった。

 今までの無理がたたったようです。という訳で、楽しみにしていた北海道での野鳥観察の予定は全てキャンセルとなる。ただ、義息子が休日早朝に近所の長都沼(おさつぬま)に連れていってくれました。

 早朝は濃霧に覆われており、撮影は困難でしたが、何種類かの野鳥は撮影できました。

 先ずは、『チュウヒ』です、♀だ思います。現地の人の話では4羽程度存在しているそうです。

Dsc_1997

2003

Dsc_2006

Dsc_2013

Dsc_2014

Dsc_2019

2022

 マガモと衝突しそうですが

2023

Dsc_2026

 参考 北海道探鳥紀行(2) 長都沼(おさつぬま)(2015年6月28日)

 参考 北海道探鳥紀行(3) 長都沼(おさつぬま)続編(2015年6月28日)



« 葛城氏 最近の研究成果 | トップページ | Super Moon (2015年9月28日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る