注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

 承前 オランダ・ベルギー紀行 ベルギー、ブリュージュの野鳥編

8409

 オランダで一番 風車で有名な世界遺産の町キンデルダイクです 18世紀に19台の風車が設置され、干拓地の排水を行っていました

 参考 オランダ キンデルダイク地図

8407

 『オオバン』の親子です

8355

 『オオバン』の赤ん坊です

8356

8292

8294_2

8274

 『オオバン』の親子と世界遺産 キンデルダイクの風車群です

8237

 キンデルダイクとは子供の堤防という意味です、昔話として洪水で流されたゆりかごが到着した場所だそうです。人々は堤防を建設し排水を行い干拓したのだそうです。

Dsc_8347

 『カンムリカイツブリ』です

8344

8238

 世界は神が創造した、しかし、オランダ国土は人々が創造した

8402_2

 『カナダガン』の親子です

8403

8400

 『コブハクチョウ』です

8254

 『マガモ』

8236

8249

Dsc_8337

 日本のスズメより少し大きい『イエスズメ』♂です、東アジアには分布しないそうです

Dsc_8338

Dsc_8354

8341

 ♀でしょうね

8340

8353

 『ニシコクマルガラス』

8258

Dsc_8335

 『アジサシ』です、日本では渡りの途中に立ち寄る鳥です

Dsc_8352

Dsc_8359

Dsc_8358

Dsc_8410

8412

 『ズグロカモメ』でしょう

« オランダ・ベルギー紀行 ベルギー、ブルージュの野鳥編(1) | トップページ | オランダ・ベルギー紀行 オランダ、ハーグ・アムステルダムの野鳥編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る