注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

7870

 オランダ・ベルギーの旅を終えて帰国しました。2015年5月19日~24日の旅でツアーでの参加でした。私は最近野鳥に興味があり、沢山の野鳥の撮影も出来ました。先ずは、北方のヴェネツィアと呼ばれている世界遺産の歴史のある北海に面したベルギーの港町、ブルージュの野鳥からスタートです。

 参考 地図(ブリュージュ)

8030

 烏族では世界最小の烏『ニシコクマルガラス』のお迎えです。アフリカからヨーロッパに生息する烏だそうです。

7873

 13世紀ハンザ同盟の港町として繁栄したそうで、ヴェニスの商人も活躍したそうです。今は静かなロマン溢れる素晴らしい古都です。

7922
 昔の大阪も江戸もこのような水路で結ばれた情緒ある町だったのでしょうね。

7900

 『コブハクチョウ』でしょうか。

7928

 白鳥たちや鴨さんたちが休息しています

8016_2

8017

8032

 これは、『スズガモ』だと思います

8033

8031_3
 『マガモ』と『ハシビロガモ』と推測します

8035

Dsc_8036

Dsc_8034
 『ハシビロガモ』でしょう

7877

Dsc_8120

 『アオガラ』だと推測します、背中はシジュウカラにそっくりですが、お腹が黄色です。

Dsc_8123

Dsc_8119

 なんせ、ニコンの200㍉望遠レンズですので何時もの400㍉とは勝手が違います

Dsc_8122

8125

7881

 このような絵画にでてくるような風景の道を歩きます

Dsc_8149

 『ズグロカモメ』でしょう

Dsc_8152

Dsc_8154

7905

 此処は『ベギン会修道院』、ベルギー生まれのオードリー・ヘップバーン主演の『尼僧物語』の舞台となった場所だそうです。

 参考 YOU TUBE 『尼僧物語』

Dsc_7863


8072

8096

Dsc_8128_2

8136

7914

« ワンゲル17回生同期同窓会 西讃岐の旅総集編(2015年5月10~12日) | トップページ | オランダ・ベルギー紀行 オランダ、キンデルダイクの野鳥編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る