注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

Dsc_3816

 絶滅危惧種で天然記念物の『マガン』です、北広島には早朝に千羽近い『マガン』がやってきて、田圃や湿地に降り立ちます。

3817

 世に有名な雁行です。将棋の戦形や東北の雁木、そして、秦の始皇帝の時代から存在する戦形として雁行の陣でも有名です。

 参考 長安(西安)・北京紀行その8 兵馬俑坑その2(2号坑、3号坑)

Dsc_3819

 ウトナイ湖では連日早朝に13000羽の『マガン』がねぐらを飛び立っていますから、北広島のこの場所に数千の群れが来ても不思議ではありません。近くの千歳川の遊水池からも飛来します。

 参考 ウトナイ湖 サンクチャリ日記

Dsc_3835

Dsc_3836

3354

3355

Dsc_2987
 白鳥の群れの中に『マガン』が田圃で餌を食べています
2988

Dsc_2989

Dsc_2990

Dsc_2991

Dsc_2992

Dsc_3000

3001

3002

Dsc_3003

3004

3005

2993
 白鳥の群れの中に数羽の『マガン』がいます

« 北海道の野鳥 『アトリ』(2015年3月24~29日) | トップページ | 北海道の野鳥 『マガン』その2(2015年3月24~29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る