注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

ドイツ紀行 バス3000㌔の旅(2014年9月30日~10月9日)はじめに

 9年前はフランス在住の娘の案内で息子・家内も一緒にドイツ列車の旅を満喫したが、今回はツアー会社の団体旅行に参加しバス3000㌔というハードな旅を満喫した。
 幸い天気に恵まれ、ドイツ留学の経験もあるベテランの添乗員さんのお陰と参加者の素晴らしい人々とで楽しい旅が出来ました。9年前に訪問した場所も何箇所もあり、懐かしい思いでした。

 今回の旅の行程です:

  初日 羽田発直行便→フランクフルト(泊)
  2日目
  フランクフルト→(70㌔)リューデスハイム→ライン川クルーズ→(船1時間30分)ザンクトゴアルスハウゼン→(141㌔)ブリュール→(14㌔)ケルン→(190㌔)フランクフルト(泊)

  2日目  415㌔走行
  
  3日目
  フランクスルト→(88㌔)ハイデルベルク→(168㌔)ビュルツブルク→(76㌔)ローテンブルク(泊)
 
  3日目  332㌔走行
 
  4日目
  ローテンブルク→(112㌔)ニュルンベルク→(109㌔)レーゲンスブルク→(212㌔)ガルミッシュパルテンキルヘン(泊)
  
  4日目  433㌔走行

  5日目
  ガルミッシュパルテンキルヘン→(45㌔)ヴィース教会→(24㌔)ホーエンシュバンガウ『ノイシュバンシュタイン城』→(134㌔)ミュンヘン→(95㌔)ガルミッシュパルテンキルヘン(泊)
  
  5日目  298㌔走行

  6日目
  ガルミッシュパルテンキルヘン→(250㌔)ディンケルスビュール→(161㌔)バンベルク→(282㌔)ドレスデン(泊)
  
  6日目  693㌔走行

  7日目
  ドレスデン→(26㌔)マイセン→(193㌔)ベルリン(泊)

  7日目  219㌔走行

  8日目
  ベルリン→(35㌔)ポツダム→(180㌔)クヴェートリンブルク→(120㌔)ワイマール(泊)
  
  8日目  335㌔走行

  9日目
  ワイマール→(83㌔)アイゼナハ→(197㌔)フランクフルト空港→羽田空港
  
  9日目  280㌔走行

  合計ドイツ周遊バス走行距離 3005㌔走行 この距離は過去のスペイン・ポルトガル13日間バスの旅、トルコ一周10日間バスの旅に匹敵するハードな旅でした。

  今回のドイツ再訪で感じたことをこれから連載する写真集とともに掲載する予定です。原発を廃止することを決めたドイツがどう変化するか旅をしながら学びたい。
  130㌔で走行するアウトバーンには街路灯が無い、日本の高速道路とは大いに異なります、電気を節約しているんでしょうね。田舎の道路は殆どが信号が無いラウンドアバウトだ。
  災害時に電気が停止しても大丈夫だ。丘には沢山の風力発電の風車が回り、ソーラーパネルが設置されていた。ミュンヘンでは丁度オクトーバ・フェストの最終日だった。
  毎日、昼食から美味しいビールを飲む楽しいドイツの旅でした。
  

1
ノイシュバンシュタイン城

2

3

4

5

ヴィース教会

6

1_2

ライン川下り

2_2

 ローレライの歌に歌われた岩 歌YOU TUBE

3_2

 ケルン大聖堂

4_2

1_3

 ハイデルベルグ城眼下のネッカー川に架かるカール・テオドール橋

2_3
3_3

1_4
 ドレスデンの旧市街

2_4

 ベルリン、ブランデンブルグ門

1_5

 サンスーシー宮殿

« 大倉山 『コサメビタキ』『サメビタキ』(2014年9月29日) | トップページ | 大倉山 『センダイムシクイ』(2014年10月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る