注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

1

 2014年6月1日~2日、『G4の会』では南アルプス、夜叉神峠と小島さんが頑張って一橋大学山岳部・地元のアイ・ネットワークシステムズ(株)のメンバーとで補修した登山道を使用したルートの検証を行った。そして、地元のアイ・ネットワークシステムズ(株)を表敬訪問した。

 写真は、南アルプスで有名な夜叉神峠からの右から日本第二の高峰 北岳、そして、日本第二の高峰 間ノ岳、そして同じく三千メータ峰の農鳥岳です。学生時代はよく登りました。

2

 高谷山山頂から、背景は北岳です。

3

 高谷山山頂での記念写真です。

4
 夜叉神峠の光景

 今回は6月1日に『あずさ3号』でメンバーは甲府に向かい、タクシーで芦安温泉に荷物を一部置き、夜叉神峠・高安山・小島ルートで桧尾峠からトンネルに向かった。

5



6


日本第二の高峰 北岳
7


 日本第三位の高峰間ノ岳

8
 三千㍍の高峰 農鳥岳

9

 ベースの温泉宿 芦安温泉の『白雲荘』、途中で危険な場面に遭遇したが、何とか無事に登山を終えることができました。そして、山道建設にご協力を頂いた、アイ・ネットワークシステムズ(株)を訪問し、社長さんの河田さん、取締役の中村さんたちのお世話になりました。

最後は、何時も通り、蕎麦屋、甲府の蕎麦屋で打ち揚げを行った。

Csc_0223_2


 『ホオジロ』だと思います、沢山の野鳥と出会えました。

Csc_0221_2




« 古代出雲紀行(17) 神原神社・古墳(2014年5月13日) | トップページ | 古代出雲紀行(18) 玉作湯神社(2014年5月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る