注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

53

 承前 古代出雲紀行(20) 佐太神社(2014年5月14日)

 『佐太神社』のすぐそばに、奇妙な神社がありました。背を会わせた祠が2基あります、『田中神社』です。イワナガヒメとコノハナサクヤヒメの二人の神様です。

163
 天孫降臨神話ではニニギが降臨した時に、大山祇神(おおやまつみのかみ)は姉のイワナガヒメ(磐長姫)と妹のコノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫)を奥さんに差し出した。しかし、姉のイワナガヒメは美人ではなかったので、親元に送り返された。

 大山祇神は怒り、イワナガヒメは健康で長寿の神、妹のコノハナサクヤヒメは花が咲くような繁栄多産の神として差し出したのに、ニニギは健康長寿を得ることが出来ないと語る。

 田中神社では先ず、イワナガヒメの祠を参拝し縁切りを行い、次に、縁結びのコノハナサクヤヒメの祠を参拝するそうです。

168

« 古代出雲紀行(20) 佐太神社(2014年5月14日) | トップページ | 古代出雲紀行(22) 美保神社(2014年5月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る