注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

 承前 古代出雲紀行(7) 八雲立つ風土記の丘その1(岡田山古墳)

82

 田んぼの真ん中に石室が露な巨大な古墳です、『岩屋後古墳』です

83

 まるで、蘇我馬子の石舞台古墳の様相ですが、6世紀後半に築造の出雲東部独特の石棺式石室の古墳です。西部出雲が吉備と大和に制圧されたあと、5世紀末に吉備が雄略天皇に滅ぼされ、意宇地方の大王が出雲全体を制圧したあとの出雲の豪族の墳墓だと考えられます。

84

85

 墳丘の土石は全て取り除かれていますが、巨大な古墳だった事がわかります。出雲の大王の墳墓にふさわしいと思いました。

86

 この独特な石室は出雲の豪族を彷彿させます。

88

 この古墳から出土した埴輪ですが、国立博物館に収蔵されている

 岩屋後古墳出土埴輪(国立博物館)

89

 

91

 古墳の北には出雲の甘南備山である茶臼山が見えます

93

 甘南備、茶臼山です

« 古代出雲紀行(7) 八雲立つ風土記の丘その1(岡田山古墳) | トップページ | 古代出雲紀行(9) 八雲立つ風土記の丘その3(大草古墳群) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る