注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

 承前 古代出雲紀行(6) 概要編 神魂神社

65

 八雲立つ風土記の丘展示学習館です、此処で無料で電動自転車とIpodを無料で貸してくれます、至れり尽くせりに大感謝でした。素晴らしい、日本でこんな親切な公共施設は始めての経験です。

 電動自転車とIpodで巡る遺跡ルート

66

67

 『岡田山二号墳』です、 円墳ですが未発掘なので詳細は不明ですが、傍の『岡田山一号墳』と深い関係があると推測される。6世紀後半の時代ではないか。

69

70

71

 『岡田山一号墳』です、 6世紀後半築造の前方後方墳で出土遺物はすべて重要文化財です。特に銘文入り太刀は有名で出雲の豪族、額田部臣(ぬかたべのおみ)が記録されていた。額田部といえば、推古天皇が額田部のヒメミコと呼ばれていましたね。額田王(ぬかたのおおきみ)も有名です、彼女は大和国平群郡額田郷かこの古墳のある場所近くで生まれた可能性があるそうです。

73

74

75

76

77

78

79

 さて、此処から平野に下りてみましょう

 

« 古代出雲紀行(6) 概要編 神魂(かもす)神社 | トップページ | 古代出雲紀行(8) 八雲立つ風土記の丘その2(岩屋後古墳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る