注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

 承前 出雲古代史紀行(4) 概要編 八重垣神社

44

 松江城です、慶長12年(1607年)から5年間をかけて堀尾吉晴(よしはる)が建造

45

 二日目最後の訪問先となりました

46

47

 堀尾吉晴公の銅像

48

49

50

51

52

 クスノキ樹齢350年だそうです

54

 三ノ門 跡です

55

56

57

58

59

 天守閣

60

61

 眼下に松江の街並

62

 縣社 松江神社

63

64

65

4

 松江城下絵図

5

6

7

8

9

12_2

10

Dsc_5504

『 トビ』でしょうか 、城の森にいました

13

14

 宍道湖に夕日が沈む

« 出雲古代史紀行(4) 概要編 八重垣神社 | トップページ | 赤とんぼ春合宿2014年3月14、15、16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る