注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

1

 2014年2月28日よりフィンランドのヘルシンキとバルト海を渡りバルト三国のうち、エストニアとラトヴィアを訪問し再度、バルト海を渡りヘルシンキ経由のJAL787最新鋭飛行機で成田に戻りました。今年のヘルシンキの港は氷っていますが、雪が積もっていない暖冬でした。今回はヘルシンキを中心に速報します。

8

 ヘルシンキのホテルの窓から見下ろした屋外スケート場の風景です、何処か懐かしい印象ですが、どこかの美術館で観たような記憶があります。

3

 ヘルシンキ大聖堂と元老院広場です、有名な観光地です

4

 ロシア正教のウスベンスキー寺院です

5

2

 対照的なプロテスタントの教会、テンッペリアウキオ教会ですが、岩盤をダイナマイトで刳り貫いて作られた教会で、まさに神道の巌座信仰に通じると感じました。やはり、フィンランド人にはわれわれと同じ血が通っているんでしょうか。フン族の末裔ですからね。

 

6

 世界遺産スオメンリンナ島です

7

 スウェーデンから渡来する世界最大のフェリーが入港してきました

1_2

 フィンランドと言えば、シベリウスですね、彼の記念碑が公園にありました

« 出雲古代史紀行(3) 概要編 須佐神社・荒神谷遺跡 | トップページ | フィンランドとバルト三国の旅(2) エストニア編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る