注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

Dsc_6019

 『ヒレンジャク』です、八雲立つ風土記の丘で出会えました。古墳めぐりでは多くの野鳥や野生動物と出会うことが出来ます。無料の電動自転車やiPODで楽しく古墳や史跡を巡る事ができた。

Dsc_6018

 『ヒレンジャク』は北東アジアに生息する絶滅危惧種だそうで、冬に日本に渡ってくるそうです。しかし、見た目は南国の鳥のような派手な色彩です。

Dsc_6016

2

 このように、ヤドリギの実が大好きで群れで集まって来ます。ヤドリギの実は消化されず、ネバネバしていて糞が落下途中で枝に引っかかり、ヤドリギが繁殖するシステムが形成されているらしい。

 参考 NHK『ヒレンジャク」』と『ヤドリギ』 ビデオ映像

Dsc_6026

Dsc_6024

Dsc_6023

Dsc_6022

Dsc_6021

1

Dsc_6011

3

Dsc_6007

Dsc_6003

Dsc_6001

« ギリシャ紀行(3) パルテノン神殿 | トップページ | 出雲鳥紀行 『アトリ』か(2014年2月20日出雲大社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る