注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

2013年12月

 『モズ』幼鳥メスです、今日は一段と冷え込みます  今日は夜、雪の予想です  『ハクセキレイ』が沢山河原に住んでいます  『ヒヨド…

続きを読む

 この青い目の婚姻色の鳥は『カワウ』オスです、誰かとおもいますよね  『ムクドリ』の水浴びです  『カルガモ』達と、羽を干す『カワウ』です…

続きを読む

 『カワラヒワ』が水浴びしています  水を飲みに来るついでに水浴びをします  水浴び中 …

続きを読む

 『カルガモ』の編隊飛行です …

続きを読む

 『モズ』オスです、対岸の河原と畑を中心に縄張りです、時折此方の河原にも飛来  対岸のかなり距離のある場所の木の枝に止まりました  メスは…

続きを読む

 『アオジ』の幼鳥だと思います、すぐ側に止まりました …

続きを読む

 『オオタカ』頭上に飛来しました、感動の瞬間です、目が黄色く光っている  師匠の話では、『オオタカ』は獲物を水中に沈め殺すそうです  尻尾…

続きを読む

 『カルガモ』離水です …

続きを読む

 沢山の『カワラヒワ』が集団で生活しています  葦に枯れ木に止まる『カワラヒワ』です  皆で水を飲みに河原に出て来ました …

続きを読む

 『カルガモ』編隊飛行です …

続きを読む

 ホバリングをして垂直に降下し魚を捕獲した『カワセミ』幼鳥メスです、本当に上手  魚を逃がしていけないので、陸に魚を持って来ました  魚が…

続きを読む

 今日の富士です、夜も朝も冷えています  川霧がでています、本当に今日は寒いです  うるさく鳴く鳥が土手の木に止まっています、逆光なので絞…

続きを読む

 『カワウ』の大群が飛来です、婚姻色がオスではでており婚活が始まりました  普段は数羽で漁をするのが、今日は大勢一緒です  本当は猛禽類と…

続きを読む

 『ジョウビタキ』メスですが、『モズ』が出てくると彼女も出て来ます …

続きを読む

 『モズ』幼鳥メスです、今日も縄張りを守っています  優しそうな顔ですが、本当は怖い鳥なんです …

続きを読む

 今日の富士です、大倉山梅園から撮影しました  『ジョウビタキ』メスです  『アオサギ』です…

続きを読む

 『チョウゲンボウ』だと思います  今度は『トビ』です …

続きを読む

 『カイツブリ』です …

続きを読む

 さて、何時もでかい魚を捕獲出来る訳ではないです  何と、メダカみたいな小さな魚を捕まえました  腹のたしになるんでしょうか・・・・ …

続きを読む

 ほら、こんなでかい魚を捕獲した『カワセミ』幼鳥メスです、残念ながら他区の瞬間から撮影をしていたが、未熟者故、上手に撮影出来ませんでした  魚を捕…

続きを読む

 『マガモ』が『カルガモ』の群れにまぎれていました  『カワウ』が朝日を浴びて飛んでいます  『ヒヨドリ』です …

続きを読む

 『カイツブリ』ですが、何時も潜っているので見つけにくい鳥です  何時も静かなので、突然に現れ感じです  画像を回転させただけ…

続きを読む

 『ジョウビタキ』メスです  この鳥はメスの『モズ』に何時も追われています …

続きを読む

 『カワセミ』幼鳥メスです …

続きを読む

 『アオジ』は枯れ草の地面を歩くので、見つけにくい鳥です。ユニフォームに似つかわず、地味な鳥です   …

続きを読む

 『モズ』幼鳥メスが縄張りを守っています、大きなヒヨドリの集団でもこの小さな鳥が行くと一目散に逃げます。『モズ』は怖い鳥なんです、顔は可愛いけど・・・・・…

続きを読む

 『モズ』です …

続きを読む

 『カイツブリ』が潜んでいました  遥か彼方の枝の中に『カワセミ』が大きな魚を捕まえたようです  何とか、マニュアル・フォーカスで『…

続きを読む

 『モズ』幼鳥メスです、今日は午前中は雨でしたが、午後は晴れました  蜘蛛を捕まえたのでしょうか …

続きを読む

 『ヒヨドリ』です  『モズ』幼鳥メスです  『シメ』です  『コガモ)です  『アオサギ』…

続きを読む

 『シメ』が渡ってきたようです  『モズ』幼鳥メスです、『ジョウビタキ』メスと追いかけっこしてます  『ヒヨドリ』です …

続きを読む

 『ジョウビタキ』メスです …

続きを読む

 『モズ』オスが元気に飛び回っています  枯れ木の中を飛び回っています  『オオバン』です  白髪頭になった『カワウ』…

続きを読む

 『ジョウビタキ』メスです …

続きを読む

 『セグロセキレイ』が今日も飛来です …

続きを読む

 『モズ』が枯れ草の中で獲物を狙っています …

続きを読む

 『セグロセキレイ』が又来ました …

続きを読む

『カルガモ』交尾の季節です  『ハシブトガラス』です  6v4足環の『カワウ』です、婚姻色がでました、愛の季節です …

続きを読む

 『モズ』幼鳥メスでしょうか  猛禽にしては、穏やかな顔です  メスですね …

続きを読む

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る