注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

2013年11月

 静寂の早朝の鶴見川、『ダイサギ』がこの川が生命で満ちている事を象徴してます  『カルガモ』達も夜明けを待っています  『カワウ』が…

続きを読む

 『イソシギ』です  この個体の左足が変です大丈夫でしょうか  何処か左足が気になります …

続きを読む

 『キセキレイ』です、最近、数羽観察出来ています …

続きを読む

 『カワセミ』幼鳥メスがジャンプ   小さな、魚を捕獲しました  何と小さな魚です  蒲の穂に止まりました…

続きを読む

 『ジョウビタキ』メスです、草むらでパタパタ、パタパタ、チッ、と鳴いています …

続きを読む

 『カワセミ』幼鳥オスです …

続きを読む

 『マガモ』の一家のようです  『マガモ』の家族ではないだろうか  これは別の個体です …

続きを読む

 暗闇の中に『カイツブリ』らしい個体を発見  潜水が上手な『カイツブリ』です  2羽いるようです …

続きを読む

 『アオジ』の幼鳥だと思われる個体が今日も近くに来ました  土手の薮の中をウロウロ歩いており、時折出て来ます …

続きを読む

 今日も『キセキレイ』が登場しました …

続きを読む

 何時もの『ジョウビタキ』メスです、今日も何回も私の周りに来ました  ナンキンハゼの木に止まり鳴いています …

続きを読む

 『アオジ』が近くに来ました、怖がらないのと、色が鮮やかなので、幼鳥ではないかと師匠の意見です …

続きを読む

 『カワウ』です、今日も元気に魚を獲りまくっています  魚を岸に追いこんで捕まえました  人間は鳥の行動を観察し漁を学んだのかも知れない …

続きを読む

 川辺の水の直ぐ近くまで来て、浮上しホバリングして魚を捕獲します  『カワセミ』幼鳥メスです …

続きを読む

 ナンキンハゼの木のテッペンに止まり鳴いています  対岸のオスに呼び掛けているのでしょうか …

続きを読む

 『タヒバリ』2羽が対岸の砂地に舞い降りました  2羽が砂地を歩いています  師匠の話では、後ろの爪が異常に長いのが特徴だそうです …

続きを読む

 今日の鶴見川堤防から拝む霊峰富士です    朝の月です、どんどんと欠けてゆきます  『カルガモ』と、お月さん …

続きを読む

 今日の早朝の富士山です、毎朝、堤防で参拝しています  川霧の中に立つ『アオサギ』、静寂が支配しています  川面には川霧が立ち込めています…

続きを読む

 『アオサギ』幼鳥だとおもいます …

続きを読む

 『イソシギ』が暗い時刻に参上しました  ブロックにつく虫を食べているのでしょうか   …

続きを読む

 『カワウ』ボラでしょうか、魚を捕獲しました、本当に漁が上手です …

続きを読む

 薮の中の『モズ』オスです、綺麗なすがたです  本当に活発に動いています …

続きを読む

 『カワセミ』幼鳥メスです、河原の草むらから狙います …

続きを読む

 ナンキンハゼ木に止まり鳴いている『ジョウビタキ』メスです …

続きを読む

 『キセキレイ』です、気が強そうでした  今日は活発に動き廻っていました …

続きを読む

 『カイツブリ』です、最近はよく出現してきます  わりと近い距離でしたので、今回は何とか撮影が出来ました    何時もは水中に潜ってば…

続きを読む

 川霧が立ち上る鶴見川と霊峰、富士です  富士のクローズアップです、朝日で少しピンク色に染まっています  河原に降りてみました、川霧が凄い…

続きを読む

 『イソシギ』です、今日は単独です …

続きを読む

 『カワセミ』幼鳥メスです、今日も元気です  最近は川の上空でホバリングしながら魚をゲットしています  木の枝にに止まり…

続きを読む

 オスに比較して地味な装いです、どこか優しい雰囲気です  ナンキンハゼの木に止まっています  しきりに鳴いていますが、オスを探しているの…

続きを読む

 対岸の薮の中に『アオジ』がいるようです …

続きを読む

 歌舞伎俳優の顔みたいな鳥、『ホオジロ』です …

続きを読む

 初めて、『ジョウビタキ』オスを観察出来ました  何時もメスがいる対岸の薮から河原に出て来ました  メスよりカラフルで綺麗です …

続きを読む

 承前 鶴見川散策 『ヒメアマツバメ』(2013年11月19日)  昨日に引続き今日も『ヒメアマツバメ』が上空を舞っています  渡りをしない『ツ…

続きを読む

 今日早朝の富士です  ススキが河原を覆っています  『アオサギ』幼鳥です  顔はこんな感じで、嘴の下部が黄色いです  『…

続きを読む

 『カルガモ』2羽が川の上を飛行してゆきます  別の個体、2羽も通過してゆきます …

続きを読む

 承前 鶴見川散策 『チョウゲンボウ』(2013年11月13日)  『チョウゲンボウ』です、『ハヤブサ』の仲間ですね     獲物を狙ってい…

続きを読む

 この季節は『カワラヒワ』は集団で行動しているようです  1羽だけ木のテッペンに止まり廻りを監視しています  忙しく飛び回っていますが、時…

続きを読む

 狩りをしている薮の中の『モズ』オスです  『モズ』は活発に動き回るので、見つけ易いです  過眼線が黒くはっきりしています …

続きを読む

 『カワウ』がボラを捕獲しました  魚の頭をカギの嘴で捕まえています  なかなか飲みこめず、何回も水中に潜ります …

続きを読む

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る