注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

 承前 佐渡紀行 ダイジェスト編Ⅰ(トキ編)

20139_274

 佐渡金山採掘現場の様子ですが、無宿人が集められ下から水をくみ上げ排水している様子だそうです。24時間体制で排水をしなければならなかった。この装置は水上輪(アルキメデスポンプ)だそうです。

20139_291

 上杉謙信の財政を支えていたのも佐渡の金山でしたね、それが徳川に奪われた訳です。石見銀山も以前、訪問しましたが、精錬技術としては石見銀山から灰吹法が佐渡に伝わったと聞いていました。

20139_309_2 

 年に一度のお祭があったそうです、仮面を被り素顔を見せません。当時の採掘技術者の寿命は25歳程度だったそうです。過酷な環境で働く人々のお陰で徳川幕府の小判は出来た訳です。

20139_195

 『長谷寺(ちょうこくじ)』の名物、住職さんと高野槇の巨木です。有名な秘仏『11面観音菩薩』さんがあり、又、素晴らしい仏像も多くあります。お話が上手な住職さんは観光客に人気だそうです。

20139_397

 鎌倉時代、日蓮さんも佐渡に流されました、その弟子が建立した『妙宣寺 五重塔』です

20139_418

 お母さんにも、お父さんにも似た元気な娘さんに成長されました。本当に良かったです。

20139_446

 佐渡に沈む夕陽と海猫です 本当に天気に恵まれた素晴らしい佐渡紀行だった

« 佐渡紀行 ダイジェスト編Ⅰ(トキ編) | トップページ | 佐渡紀行 ダイジェスト編Ⅲ『ウミネコ』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る