注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

2013年8月

 『スズメ』達に囲まれて一人、水浴びをしているのは『カワラヒワ』です。このあと、安全だと確認し、『スズメ』達は一斉に水浴びを開始しました。  とい…

続きを読む

 おどけた表情の『イソシギ』です  虫を探しています  別の個体です 水鏡で顔を映す『イソシギ』…

続きを読む

 『カワセミ』は『ハクセキレイ』と縄張り争いをしています  魚を見つけたようです。  急降下  『カワセミ』を追い出し…

続きを読む

 『コサギ』です  『カルガモ』通過  『カワラヒワ』が水を飲みに来ました  『アオサギ』です…

続きを読む

 『イソシギ』です。  『イカルチドリ』の後方を通過する『イソシギ』 …

続きを読む

 『イカルチドリ』だと、思います。『コチドリ』に似ていますが、少し大きいです。首の廻りに白いマフラーをしてるような格好ですね。  何時もは上流地域…

続きを読む

 『ハクセキレイ』は飛んでる『シオカラトンボ』を捕獲し獲物としています。  殺したようです。  羽が邪魔なようです。  長い…

続きを読む

『ササゴイ』が頭上を飛んで行きます。 …

続きを読む

 『コサギ』の優雅な舞いです …

続きを読む

 今日も弟の『カワセミ』君は元気でした。  本当に、かわいいです。  今日も魚を狙います。 …

続きを読む

 『アオサギ』の雄大な飛行です。 …

続きを読む

 『イソシギ』が川面すれすれを飛行して行きます。  川辺で虫を探しています。  『イソシギ』が水浴びを始めましたが、『ハクセキレイ』がそれ…

続きを読む

 『カワラヒワ』がセイタカアワタチソウをねぐらにしてるようです。 …

続きを読む

 未だうす暗い早朝です。  大きなハゼと推測される魚をゲットです。  こんなでかい魚を飲みこむ事できるんだろうか  しきりに魚の頭…

続きを読む

 静寂の秋の気配を感じる鶴見川の風景です。『アオサギ』が佇んでいます。  『カルガモ』2羽飛来しました。  着水します。 …

続きを読む

 かわいい、つぶらな目、『イソシギ』です。  最近、沢山の『イソシギ』を見かけるようになりました。幼鳥が多いです。 …

続きを読む

 朝日を受けて飛翔する『カワウ』です。 …

続きを読む

 モヒカンのような頭になり真剣に漁に没入しました。  見事、美味しそうな魚をゲットしました。見事です。  ほら、はっきり判ります。 …

続きを読む

 『カワセミ』雌が木の上から川面を眺めている。  河原に降りました。  ホバリングして魚を狙う『カワセミ』 …

続きを読む

 『ササゴイ』は上手に漁をします。1時間程度で3回も魚をゲットしました。  水辺に近寄り魚を狙います。  目と頭は固定で身体だけ左に移動し…

続きを読む

 『カルガモ』の着水です。 …

続きを読む

 『ダイサギ』の飛翔です。『チュウサギ』の可能性が高く保留です。    『アオサギ』に追い出されました。  『アオサギ』強しです。 …

続きを読む

 『ダイサギ』でしょうか、飛来しました。『チュウサギ』の可能性もあり保留です。  美しい姿です。  『アオサギ』が追い出しに来ました。 …

続きを読む

 『ゴイサギ』でしょうか。 …

続きを読む

 承前 鶴見川散策 『ササゴイ』(2013年8月26日)  『ササゴイ』の飛翔です。 …

続きを読む

 『カイツブリ」が得体の知れないものをくわえています。  これは魚かエビか何でしょう。  ハラワタがでてしまってます。 …

続きを読む

 『カルガモ』が頭上を通過です。 …

続きを読む

 『カルガモ』が通過です。  『ハクセキレイ』ですが、幼鳥でしょうか。  『ドバト』です …

続きを読む

 セイタカアワタチソウに数羽の群れが飛来しました。未確定ですが、『コムクドリ』と推測しています。 …

続きを読む

 承前 鶴見川散策 『ササゴイ』(2013年8月17日)  遥か彼方の霧の中に『ササゴイ』と思われる野鳥が狩りをしていました。  一晩中狩りをし…

続きを読む

 朝日を浴びて飛翔する『カワウ』 …

続きを読む

 『イソシギ』が今日は数羽飛び交っていました。  朝霧の川面を飛翔する『イソシギ』です。 …

続きを読む

 朝5時過ぎ、月がまだ残る鶴見川河原です。  夜中の狩りを終え、ねぐらに帰還する『アオサギ』でしょうね。  朝日を全身で受けて飛行中です。…

続きを読む

 『赤とんぼ』2013年夏合宿が恒例の白馬村、岩岳の『ちんぐるま』で開催されました。初日はゲリラ豪雨で何も出来ない状態でしたが、二日目の朝から快晴、栂池ス…

続きを読む

 『ハクセキレイ』がアメンボウを捕まえました。  こんな小さな虫です。 …

続きを読む

 『カワセミ』の飛翔です。  2羽で編隊飛行です。 …

続きを読む

 『イソシギ』の飛翔です。川面スレスレを飛んで行きます。  此方に向かい飛んで来ます。  『ハクセキレイ』幼鳥と『イソシギ』です。 …

続きを読む

 『カルガモ』達が集団で上空を通過して行きました。 …

続きを読む

 餓を捕まえました。飛びながら捕獲しました。  どれも、幼鳥だと思います。 …

続きを読む

 産毛の残る『シジュウカラ』幼鳥です。『シジュウカラ』は冬の期間この河原に住みついて生活していますが、夏も終盤、遂に山から帰ってきたんですね。  …

続きを読む

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る