注目キーワード(PR) 国内旅行 海外旅行

20101turky_1629

 メンフィスという場所は古代エジプトで最初の都として栄えた場所でした。初期王朝から古王国の時代にかけて(BC3千年~BC2160年頃)、約5~600年という長い期間都として栄えた場所です。

Photo  写真はエジプト3千年近く中心都市であった、メンフィスとナイル川西岸に南北約百キロに及ぶ葬送の地、所謂、ネクロポリスを示しています。北はアブ・ロワシュからアル=ギーザの3大ピラミッド、そして、南下しサッカーラの『階段ピラミッド』を含む数千を超える墳墓群、そして、ダハシュールの『赤ピラミッド』、『屈折ピラミッド』の地帯、そして、南下しリシェト、『崩れピラミッド』のあるメイドゥムまで続きます。巨大な葬送の場、ネクロポリスでありました。

  写真の巨大な彫像であるラムセス2世像はブタハ神殿跡の畑の中から発掘されました。ブタハ神とは人間を作りだした神であり、大昔からこのメンフィスに存在した神でした。このメンフィスは白い壁で周囲を囲まれた美しい都だったそうです。

20101turky_1616  よく顔も傷つけられる事なく彫像は残りましたね、美しい顔で、エジプトでは一番人気のファラオーだそうです。

 エジプトの安全保障を考えると、常に北から異民族が攻めて来るのに対応しなければなりませんでした。このメンフィスが防衛上の拠点としても重要な場所でした。

20101turky_1633  スフインクスもここでは有名です。

毎年200万人の観光客が訪れる場所となっています。

              By: Indie Jo

« エジプト ダハシュールの『赤ピラミッド』 | トップページ | エジプト アル=ギーザの三大ピラミッド 何故クフ王は此処を選んだか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552890/47763259

トラックバック一覧

邪馬台国

このサイトについて

世界中を旅する歴史好きライターのレポート。世界遺産、自然遺産から日本の考古学にも触れます。邪馬台国関連情報もチェックできます。

ライター紹介

  • インデイ筒井インデイ筒井
    世界中の遺跡や不思議な場所を探訪し人間の歴史の根底を探し求め、流離う好古旅行家。
  • 浅茅原竹毘古浅茅原竹毘古
    京都府宇治市在住の、古代史を趣味にしている大学教授です。趣味がこうじてライフワークになりそうです。

携帯URL

ケータイ用アドレス

バーコードを読み取るか、ケータイにURLを送信してアクセスしてください。

携帯にURLを送る